タナベ刺繍

0879-25-5108

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 9:30~18:00

閉じる

HOME > BLOG > 《タナベ刺繍通信Vol.5 2018.11.16》

《タナベ刺繍通信Vol.5 2018.11.16》

 

 

 

いつもありがとうございます。

タナベ刺繍通信担当の浜田です。

 

 

 

この仕事のおもしろさ。

つまりミシン刺繍の仕事のおもしろさは、手刺繍でオリジナル作品を作るおもしろさとは少し違います。

「そのおもしろさとは?」

それは「思い通りにならないこと」です。

 

 

 

アイデアを出す人、資料を集める人、図案を描く人、刺繍のデータを作る人、糸を選ぶ人、ミシンで縫う人。

ひとつの仕事は色々な人の手を渡るのですが、感性や経験の違いもあり最初のイメージ通りの物にはなりません。

「それで大丈夫なの?」

はい、ほとんどの場合イメージより良い物になっています。

 

 

 

おもしろいのは経験の浅い人が加わっていてもそれが意外と良い結果になっていることです。

反対にこれをベテラン2人とかですべてやってしまうと・・・

恐ろしくワンパターンな仕事になってしまうんですよ。

 

 

 

「チームワーク?」

う~ん、なんかちょっと違いますね。

ある程度の打ち合わせはしますが、細かいことはほとんど「お・ま・か・せ」です。

よく言う「自分の仕事をするだけ」なのです。

 

 

 

あまり上手くは言えませんが、色々な人のちょっとしたこだわりや、微妙な解釈のズレが集まって魅力のある刺繍ができるのかなと思います。

なので、慣れてない人に加わってもらう方が、おもしろい結果につながることが多い仕事です。

 

 

 

さて、来週に控えたジャパンクリエーションの準備もとうとう大詰めです。

各作業を慣れてない人にも分担して、今年もおもしろい作品が続々と出来上がっています。

当日のブースにはいつもの担当者に加え、その慣れてない人も立つ予定なので至らぬところもあるかと思いますがよろしくお願いします。

 

 

 

それでは、来週21~22日のジャパンクリエーション会場にて、みなさまにお会いできることを心から楽しみにしております。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

2019年の刺繍はこれだ! ~それでも刺繍は果てしなく~

 

  

 

2カ月前は「ぜんぜんネタが浮かばない!」と嘆いていたのに

締め切りに近づけば近づくほどアイデアが出てきます

みなさまにも心当たりがあるかと・・・

 

 

 

夏休みの宿題を最後の「いちんちふつか」で終わらせるあの感じ?

うーん、あの絶望感と苦しみの記憶と一緒にしたくはないですが・・・

 

続きはWEBサイトをご覧ください。

https://www.e-tanabe.net/blog/index.php?e=299

 

 

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございます。また次回をお楽しみに。

 

アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る