タナベ刺繍

0879-25-5108

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 9:30~18:00

閉じる

HOME > BLOG > 《タナベ刺繍通信Vol.11 2019.10.21》

《タナベ刺繍通信Vol.11 2019.10.21》

 

この度の台風19号により、お亡くなりになった方々に心よりお悔み申し上げます。

また、被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧と皆様の日常に笑顔が戻りますことを社員一同、心よりお祈り申し上げます。

 

タナベ刺繍では関東・甲信越・東北約100社のお取引先様の無事をお電話で確認いたしました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いつもありがとうございます。

タナベ刺繍通信担当の浜田です。

 

 

今期も11月19~20日から開催のプレミアムテキスタイルジャパン2020AWに無事エントリーすることができました。

 


従って、皆さまから「いつも楽しみに見てますよ」とご愛読いただき、「続きはいつなの?」と心待ちにしていただいたタナベ刺繍通信も半年間の充電期間を経て復活となりましたので、展示会開催までの4週間ほどですが再びお付き合いの程、よろしくお願い致します。

 

 

 

「その半年のあいだ何してたの?」なるほど、気になるのは当然でしょう。

そんな皆さまには、この数カ月間に起きたタナベ刺繍広報部の事件ベスト3をご紹介します。


 

第1位 初めてのラジオ生出演であわや放送事故!!社員Nのあの発言でスタジオは一瞬にして凍りつく!!


 

第2位 なぜ?どうしてこのタイミング?!お祭り男Nがまさかの緊急入院!!秋祭りは?展示会の行方は?

 

 

第3位 インターンシップに来た高校1年生に社内はほのぼの しかしなぜか社員Nだけは終始緊張!その理由は?

 

 

なぜか社員N絡みのネタがトップ3を独占しましたが、なんの悪意もございません。気になる詳細はまた次回からのご紹介ということで。

 

 

 

私はというと・・・犬を飼い始めました!

 

 

その犬のために自宅の小さな『Gerden』をドッグランにしようと思い立ち、ジャングルのように伸び放題になっていた樹木や多肉植物を少しずつ伐採していきました。

 

 

 

3m以上にも成長したコニファーやヤシの木を何本も切り倒し、直径1m近くに広がった巨大アガベやアロエを鋭い棘に刺されながら何個も掘り起し、重たい花壇のブロックを数十個動かして、そのついでにセミやコガネムシの幼虫も大量に掘り出し、最後はボコボコになった地面を慣らして、何とか庭の半分以上が更地になりました。

 

 

 

15年前に家を建て、理想の『Gerden』を夢に見ながら、ホームセンターで木や植物の苗を買って植えたり、ブロックや石を少しずつ並べたりと、ここ2~3年は放置状態でしたが飽き性の私にも意外と長く楽しむことができました。

 

 

 

家は一度建てると簡単に作り直すことはできませんが、庭は何度でも作り直せます。

 

 

 

家族の成長やライフスタイルに合わせて変化する庭。それが私の理想の『Gerden』です。

 

 

 

ドッグランですか?芝生の上を嬉しそうに走り回る『My Dog』それを優しい目で見守る『My Family』そんな光景がいつでも思い浮かびます。

 

 

 

しかし現実は・・・更地の上に積まれた大量の廃材がなすすべなく放置されたままの『My Gerden』

 

 

 

『Gerden』・・・小さな理想郷。いつか辿り着きたいですね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポピー7.jpg

 

 

皆様こんにちは。

突然ですが、「アップリケ」というと、どんなイメージが浮かびますか?

皆様の頭の中にある「アップリケ」のイメージと、これからご紹介する「アップリケ」は、もしかすると全然違うものかもしれません。

アップリケは身生地と異なる生地を切り抜いて縫い付けます(詳しい作り方はこちら)。そのため、どんな生地・形・縫い付け方をするかによって、全然見え方が違ってくるんですね。

さて今回の記事は、「こんな見せ方があるのか!」というような目からウロコなアップリケの見せ方をサクッとまとめました。新・旧作合わせてピップアップしましたので、簡単な総集編とも言えるでしょう。

これを読んで、さらに表現の幅を広げていただければ幸いです。

 

続きはWEBサイトをご覧ください。

http://www.e-tanabe.net/blog/index.php?e=343

 

それでは、ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました。

また次回をお楽しみに。

 

アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る