タナベ刺繍

0879-25-5108

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 9:30~18:00

閉じる

HOME > 刺繍研究室 > パールヨット社製 レーヨン糸見本帳

パールヨット社製 レーヨン糸見本帳

レーヨンししゅう糸 50d/2 ・ 75d/2 ・ 120d/2 ・ 200d/2 ・ NB 120d/2

※この糸見本はあくまで参考です。表示させる機材によって色が変わりますのでご注意ください。

pearlbook1.jpg

pearlbook2.jpg

A3印刷用PDFファイルダウンロード

レーヨンししゅう糸 50d/2 ・ 75d/2 ・ 120d/2 ・ 200d/2 ・ NB 120d/2
【使用上のご注意】
■洗濯
・洗濯には水またはぬるま湯を十分に使用し、洗剤は中性洗剤をご使用下さい。
・刺繍品は洗濯後素早く脱水乾燥をして下さい。
・塩素漂白剤は濃度や使用量により可能ですが、使用の際には充分注意をお払い下さい。但し、見本帳の色番号の横に●印が付してある色番号の糸には塩素漂白剤を使用しないで下さい。
・刺繍品を濡れたまま或は湿っている状態で重ねたまま放置することは避けて下さい。
・刺繍品を絞ったり激しく擦ったりすることはしないで下さい。
・汚れ除去剤を使用される場合には、当該刺繍糸を不要生地でテストをして安全を確認の上ご使用下さい。汚れ除去剤に含まれる溶剤が糸から染料を溶かし出す場合があります。特に、見本帳上に*印が付してあるナフトール染めの色には使用しないで下さい。
・刺繍品をドライクリーニングする場合には石油系溶剤をご使用下さい。
■アイロン掛け
・刺繍製品にアイロン掛けをする際には、常に裏側から、出来れば布を両面に当てて行って下さい。
・アイロンの温度は中温に設定して下さい。
■同一ロットの使用
・染色のロット差、ロット違い(いわゆる釜違い)による色差には最も注意しておりますが、完全とは参りません。
・一つの刺繍商品完成には、必ず同ロットの刺繍糸をご使用下さい。
・同ロット品が入手困難な場合には、実際に刺繍する前に縫いテストして色をご確認の上ご使用下さい。
■保管
・高温多湿を避け、直射日光の当たらない通気性の良い暗所に保管して下さい。また、ご購入時に使用されていた包装資材を使いラッピングして保管されることをお勧めします。
・見本帳の色番号の横に●印がついている色番号(実物の刺繍糸は紙管頭部が藤色にプリントされています)はパールヨットレーヨンミシンししゅう糸が通常使用の染料では発色しない為、一般堅牢染料を使用しています。この染料はごく稀にですが、環境―NOx(窒素酸化物)やSOx(硫黄酸化物)温度、湿度等―により酸加水分解を起こし色泣きや変退色の要因になることがあります。紙管頭部に藤色でプリントされている色番号の糸をご使用の際は、お手数でも糸を1~2m程を温湯に浸し色泣きがないことを確認された上でご使用されることをお勧めします。
■洗濯等に関する絵表示
・パールヨット印ミシンししゅう糸は高い品質基準のもとに生産されています。しかしながら、糸の使われ方はその用途・洗濯・プレス掛け・クリーニング等の条件により異なりますので、事前にテストを行い当該糸の染色堅牢度が企画条件を満たすことをご確認の上ご使用下さる様お願い致します。
・パールヨット印ミシンししゅう糸及び特殊糸の同系統色には便宜上共通の色番号が付けられていますが、同じカラー番号でも使用素材や染料等の相違から色差が感じられます。ご注文の際には必ず当該品の専用色見本帳をご参照下さい。

・生産環境の変化や法的規制に伴い、永年使用の原材料や染料を変更せざるを得ない状況から従来の色相を保持できなくなる場合があります。ご注文の際は最新版の色見本帳をご参照下

さいます様お願い

 

致します。

【使用上のご注意】

 

■洗濯

・洗濯には水またはぬるま湯を十分に使用し、洗剤は中性洗剤をご使用下さい。

・刺繍品は洗濯後素早く脱水乾燥をして下さい。

・塩素漂白剤は濃度や使用量により可能ですが、使用の際には充分注意をお払い下さい。但し、見本帳の色番号の横に●印が付してある色番号の糸には塩素漂白剤を使用しないで下さい。

・刺繍品を濡れたまま或は湿っている状態で重ねたまま放置することは避けて下さい。

・刺繍品を絞ったり激しく擦ったりすることはしないで下さい。

・汚れ除去剤を使用される場合には、当該刺繍糸を不要生地でテストをして安全を確認の上ご使用下さい。汚れ除去剤に含まれる溶剤が糸から染料を溶かし出す場合があります。特に、見本帳上に*印が付してあるナフトール染めの色には使用しないで下さい。

・刺繍品をドライクリーニングする場合には石油系溶剤をご使用下さい。

 

■アイロン掛け

・刺繍製品にアイロン掛けをする際には、常に裏側から、出来れば布を両面に当てて行って下さい。

・アイロンの温度は中温に設定して下さい。

■同一ロットの使用

・染色のロット差、ロット違い(いわゆる釜違い)による色差には最も注意しておりますが、完全とは参りません。

・一つの刺繍商品完成には、必ず同ロットの刺繍糸をご使用下さい。

・同ロット品が入手困難な場合には、実際に刺繍する前に縫いテストして色をご確認の上ご使用下さい。

■保管

・高温多湿を避け、直射日光の当たらない通気性の良い暗所に保管して下さい。また、ご購入時に使用されていた包装資材を使いラッピングして保管されることをお勧めします。

・見本帳の色番号の横に●印がついている色番号(実物の刺繍糸は紙管頭部が藤色にプリントされています)はパールヨットレーヨンミシンししゅう糸が通常使用の染料では発色しない為、一般堅牢染料を使用しています。この染料はごく稀にですが、環境―NOx(窒素酸化物)やSOx(硫黄酸化物)温度、湿度等―により酸加水分解を起こし色泣きや変退色の要因になることがあります。紙管頭部に藤色でプリントされている色番号の糸をご使用の際は、お手数でも糸を1~2m程を温湯に浸し色泣きがないことを確認された上でご使用されることをお勧めします。

 

■洗濯等に関する絵表示

pearlattention.jpg

・パールヨット印ミシンししゅう糸は高い品質基準のもとに生産されています。しかしながら、糸の使われ方はその用途・洗濯・プレス掛け・クリーニング等の条件により異なりますので、事前にテストを行い当該糸の染色堅牢度が企画条件を満たすことをご確認の上ご使用下さる様お願い致します。

・パールヨット印ミシンししゅう糸及び特殊糸の同系統色には便宜上共通の色番号が付けられていますが、同じカラー番号でも使用素材や染料等の相違から色差が感じられます。ご注文の際には必ず当該品の専用色見本帳をご参照下さい。

・生産環境の変化や法的規制に伴い、永年使用の原材料や染料を変更せざるを得ない状況から従来の色相を保持できなくなる場合があります。ご注文の際は最新版の色見本帳をご参照下さいます様お願い致します。

 

▶ Re shin
▶ マスク関連情報
▶ 刺繍テクニックの紹介
▶ 展示会
▼ 資材と設備
▶ 最新おもしろ加工
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る