タナベ刺繍

0879-25-5108

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 9:30~18:00

閉じる

HOME > 刺繍研究室 > 制菌加工とは?抗菌防臭加工との違い

制菌加工とは?抗菌防臭加工との違い

3420730_m.jpg

 

●制菌加工とは?抗菌防臭加工との違い

 

抗菌とは菌の増殖を抑えて臭いの原因となる菌を抑制することで、靴下やタオルなどの衣類でも嫌なニオイを防いでくれます。


衣類の嫌なニオイは、汗や汚れを栄養源とする細菌が増殖するせいなので、抗菌加工によってその細菌を抑制することができます。

抗菌加工よりも強力な細菌抑制効果を持つのが制菌加工です。


繊維上の皮膚常在菌や有害な細菌の増殖抑制・減少効果が期待できるので、衛生的な効果も高いです。

 

 

 

●SEK認証マークとは?

 

 

SEK認証マークは、一般社団法人繊維評価技術協議会(繊技協)が認証する機能加工製品の認証マークです。その判断基準には機能性だけではなく、加工剤や製品の安全性も含まれています。

 


SEKマークには、抗菌防臭加工をはじめ、制菌加工や抗かび加工、消臭加工や防汚加工など、繊維の機能に合わせて認証マークが9種設けられています。(2020年4月現在)

 

 

抗菌加工には用途と加工によって4つの種類(青、オレンジ、赤、紫の色表示)に分かれています。

 

中でも、弊社のマスクに使用しているオレンジマークの繊維は、制菌加工として品質が保証されていることを示します。これは家庭用や食品業務用の製品に付与されるSEKマークです。

 

 

 

制菌と抗菌の違い.png

紫色のSEK認証マークは光触媒抗菌加工を表します。

※繰り返し洗っても効果は持続しますがウィルスや細菌を防ぐものではありません。

 

 

 

”風を感じる”夏用ドライマスクについてはこちら

 

”風を感じる”夏用ドライマスク ネットショップはこちら

 

事業者様向けマスクはこちら

 

 

 

 

◆制菌加工繊維(SEK認証オレンジマーク)について
制菌加工繊維はニオイの原因になる菌や有害な菌の増殖を抑える素材です。
食品業務用縫製品にも使われるほど衛生面を高く維持する繊維なので、安心してお使い
いただけます。
※取扱説明書のお洗濯の仕方に従って、清潔に保つようお手入れしてください。
 
◆SEKマークとは?
SEKマークは、繊維評価技術協議会が制定する、抗菌・防臭加工繊維製品の性能等における規格を満たした製品に付与する認証マークです。
繊維製品においては、製品の安全面と性能を評価した製品にだけSEKマークが付与され、抗菌加工には用途と加工によって4つの種類(青、オレンジ、赤、紫の色表示)に分かれています。
オレンジマークは、家庭用や食品業務用の製品に付与されるSEKマークです。
◆抗菌防臭加工と制菌加工の違いは?
抗菌とは菌の増殖を抑えて臭いの原因菌を抑制することで、靴下やタオルなどの衣類でも嫌なニオイを防いでくれます。
衣類の嫌なニオイは、汗や汚れを栄養源とする細菌が増殖するせいなので、抗菌加工によってその細菌を抑制することができます。
抗菌加工よりも強力な細菌抑制効果を持つのが制菌加工です。
繊維上の皮膚常在菌や有害な細菌の増殖抑制・減少効果が期待できるので、衛生的な効果も高いです。
※繰り返し洗っても効果は持続しますが、ウイルスや細菌を防ぐものではありません。

 

 


▼ マスク関連情報
▶ 刺繍テクニックの紹介
▶ 展示会
▶ 資材と設備
▶ 最新おもしろ加工
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る