HOME > 刺繍研究室 > 刺繍オパール

皆さま、こんにちは!刺繍研究室の研究課題の一つとして『ロゴの表現方法』があります。ロゴは社名や商品名などを独自のフォントやバランスでデザインされたもので、看板や商品パッケージ、洋服や家電など私たちの身の回りのあらゆるものに表記されています。ではどんなロゴであれば良いのでしょう?それは『無駄な要素...
皆さま、こんにちは。突然ですが、この写真をよく見てください。ツイードの生地を四角く切ってランダムに並べたような感じがしますね。実はこれ、刺繍なんですよ〜((((;゚Д゚))))))) 立体刺繍を使って生地を再現するというミステリアスな加工、エンブロイダリー・オパール加工(刺繍オパール加工)。表現したい生地の織り...
【これまでのオパール加工】オパール加工とは、プリント技術の応用で部分的に生地を溶かすことで透ける部分と透けない部分を作り、様々なデザインや立体感を表現できる加工です。しかし通常のオパール加工は素材と薬品の関係上、加工不可な生地の組み合わせがあります。これは接着オパールでも同様で、ある程度生地が限...
▶ マスク関連情報
▶ Re shin
▼ 刺繍テクニックの紹介
▶ 最新おもしろ加工
▶ 資材と設備
▶ 展示会
お問い合わせ

ご質問・ご相談がございましたら、
お気軽にお電話か、
下のメールフォームにてお問い合わせください。

0879-25-5108

受付時間 9:30~18:00(土日祝を除く)

タナベ刺繍

0879-25-5108

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 9:30~18:00

閉じる