タナベ刺繍

0879-25-5108

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 9:30~18:00

閉じる

HOME > BLOG > JAPAN CREATION 2018 に向けた近況報告

JAPAN CREATION 2018 に向けた近況報告

 

みなさん、こんにちは。

今回のブログでは、会議室で繰り広げられているJAPAN CREATION2018に向けた取り組みにフォーカスしてみたいと思います。

 

 

P1015598.JPG

※企画会議の様子

 

 

◯JAPAN CREATION とは?

jfw jc2018.png

 

 

 

JAPAN CREATION とは、 一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW推進機構)が主催の、繊維総合見本市です。



JFW推進機構は、日本の繊維・ファッション産業のさらなる国際競争力の強化、発展を図ることを目的に、川上から川下にわたる、繊維・ファッション製造業者、ファッションデザイナー、流通業者が大同連携して2005年に設立されました。



JFW推進機構が取り組む2つの主催事業(コレクション事業「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京」/ テキスタイル事業「Premium Textile Japan」「JFW JAPAN CREATION」)の中の一つがこのJAPAN CREATION です。




詳しくはJAPAN CREATION 2018 公式ホームページを参照ください。

http://www.japancreation.com/index2.html

 

 

このJAPAN CREATION にはタナベ刺繍も古くから出店してきました。

有限会社タニグチ刺繍さん(http://www.taniguchi-shisyu.co.jp/index.html)と2社合同で、出店してきました。

 

 

 

※JAPAN CREATION 2018の開催概要はこちら



 

◯今年、タナベ刺繍は「一味も二味も違う」らしい?

 

 


さて、今年タナベ刺繍が出店するのには、例年と違うところがあります。

中でも大きい特徴の一つが、

 

 

 

2ブースを使った3社合同出展 でしょう。

 

 


出展するのは、

 


株式会社オーキッドhttp://www.emb-factory.com/index.htm

渡辺産業株式会社https://www.watanabesangyo.com

タナベ刺繍http://www.e-tanabe.net

 

です。

※今回タニグチ刺繍さんは予定が合わず、合同出展できませんでした。


どの会社も刺繍の業者なのですが、それぞれ得意分野が異なっています。

 

 

株式会社オーキッドせと刺繍、リストバンドや雑貨向け刺繍

渡辺産業株式会社 …カーテンやキルティングなどの原反への刺繍

タナベ刺繍 …ファッション・アパレル業界向け刺繍

 

 

各社それぞれに強みと課題があります。

このJAPAN CREATION でそれぞれ強みを活かすとともに、それぞれの課題解決に向かって取り組むのです。


 

 

 

◯初の2ブース、初の3社合同出展。その想いは?

社内で社員を観察していて気になることの一つ。

営業部の中石がよく「ワッショイ」と言っているのには訳があります。




実は3社で掲げているテーマが、

 

 

 

祭り(festival)なんです。

 

 


これは一体どういうことでしょうか。

タナベ刺繍のお祭り男こと、中石にインタビューしてみました。







藤井「なぜ、今回のテーマは『祭り』なのですか?」





中石「『祭り』と決めた背景には、『もっと広く、多くの人に、展示品をみてもらい、会を盛り上げたい』という想いがありました。そこで今回は、2ブース、3社合同出展という形で規模を広げようと、考えたのです。




テーマで『祭り』がしっくりきたのには、『祭り』の2つの特徴があります。」

 

 

 

 

P1015595のコピー.JPG

※中石がイメージするブース。サーカスを想起させるブース案だ。

 


中石「一つは、祭りを見る人の立場から見た『賑わい』。



活気、楽しげな雰囲気に誘われて、『あれ、何だろう、』『行ってみよう』と、輪に入っていく。そんなブースでありたいという想いがあります。





もう一つは、祭りを主催する人の立場から見た『協力・団結・一体感』。



祭りは、同じ目的を持った人たちが集まり、力を合わせて物事を成し遂げていきますよね。


それと同じように、それぞれ得意分野が異なる3つの刺繍業者が、お互い協力しながら刺繍業界、さらにはファッション・アパレル業界を盛り上げていきたいという想いがあります。」





協力・団結・一体感と賑わい。周囲を巻き込んで、みんなで業界を盛り上げていこうという熱い想いから、『祭り』というテーマが生まれたのですね。

 

 

 

◯みんなを巻き込んで盛り上げる。社内の主力メンバーは?

 

 

企画会議を進めるのは4人。

営業部2名と、普段は製造部で活躍している若手女性社員2名です。




これまでタナベ刺繍は、柄ではなく、手法を考えるというところに重きを置いてきました。それは、今回の企画でも言えることです。




新しい手法を生み出したり、従来のテクニックをより昇華させたり。

そして企画の過程で社会問題と向き合い、社会をより良くできる刺繍を生み出そうとしています。


今回、それぞれの担当者に自分のテーマがあります。


そのテーマとは、


 

スポーツ

 

ゆめかわいい

 

有機質

 

反戦と平和

 

 

です。



どうぞよろしくお願いいたします。



お読みいただきありがとうございました。


 

アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る