HOME > 会社紹介 > ジャパンクリエーション2012

art0.jpg例年開催される日本最大の繊維展示会、ジャパンクリエーションにて2012年の弊社ブースを飾ったビッグアート刺繍をご紹介します。

 

タナベ刺繍は、日本最大の加工エリアを誇る多頭刺繍機を保有しているので、こんな大きいデザインでも難なく加工可能です。この機械によって、一つの大きなデザインを描けるようになり、新しい発想の商品を生み出すことが出来ます。

 

このビッグアート刺繍のサイズはH90cm×W140cmで、スパンコールや立体刺繍、色々な素材のアップリケ、かぎ針モチーフのモコモコやビーズとパーツなど、あらゆる加工が盛り沢山な内容の作品となっています。

 

 

 

もし、オリジナルデザインでビッグアート刺繍にチャレンジしたいという方は、是非ご相談ください!

 

 

以下、様々な角度からの画像をご覧ください。

 

art1.jpg

何がなんだか分からない感じですが、タナベ刺繍の様々なテクニックがふんだんに使われています。

 

art5.jpg

色々なビーズやパーツが使われています。

 

art3.jpg

変な顔の人もいます。色々な所から何かが漏れています。

 

art6.jpg

ブースの横に懸垂幕も設置。こちらはアップリケと全面スパンコール。

 

art2.jpg

こちらは違うデザイン。サイズはH65cm×W95cmで少し小振りです。

 

JFW JAPAN CREATIOMジャパンクリエーション公式サイト

アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る