HOME > 刺繍研究室

自由な発想を形にできる刺繍が生地の世界から出てくると面白い表現になるのでは?と思い作ってみました。そんなわけで今回は、デザインを考えることが楽しくなること間違いなしのテクニック、生地からポン!と出てくる「ポップアップ」のご紹介です。【ポップアップとは】モチーフやアップリケを使ってデザインと物質両...
◆サガラ刺繍って何?サガラ刺繍とは、シェニール刺繍(chenille)とも呼ばれる、一本の糸をかぎ状の針ですくい上げながら模様を描く刺繍技法のひとつです。編物の目のようになる「チェーンステッチ(環縫い)」と、糸をすくい上げてループ状になる「ループステッチ」、そして両方を使った「ミックスステッチ」の縫い方が...
【コード刺繍とは】コーディングエンブロイダリー(cording embroidery)とも呼ばれ、様々な素材(テープ・ヒモ・束ねた糸等)をステッチと一緒に縫い付ける手法で、大別して「テープ縫い(テープコード刺繍)」「千鳥縫いコード刺繍)(千鳥」「巻き縫い(巻きコード刺繍)」の3種類の縫い方があります。※上の画像はラ...
スパンコール刺繍(シークイン刺繍)には、手刺繍で取り付ける方法と、機械刺繍で取り付ける方法があります。手縫いの場合その自由度がメリットで、レイアウトやビーズ等の組み合わせが楽しめて、正しい縫い方をすれば生地の伸縮を邪魔しません。デメリットとしては当然手作業なので時間が掛かりますし、間違った縫い方...
カットワーク刺繍とは、様々な手法で生地や素材をカット(裁断)することで柄や模様を表現し、それに刺繍を組み合わせたものです。※カットワーク刺繍のデザインサンプルはこちら※レーザーカット刺繍の種類についてはこちらまた、刺繍の無い切りっぱなしの状態は単なる「カットワーク」と呼び、その主な手法はレーザーカ...
12345...8>
▶ 資材と設備
▶ 刺繍テクニックの紹介
▶ 最新おもしろ加工
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る